治療例

Case1 1本歯を失って歯肉移植にて審美的に修復した症例

虫歯によってかぶせ物が脱離し来院されました。

歯ぐきの下まで虫歯が進行し、根の先に膿がたまっていましたので、保存不可能と診断いたしました。患者様の希望もあり、より審美的に修復するための歯周形成外科をおこなうことにいたしました。
抜歯部へ上顎内側より歯ぐきの移植(結合組織移植)をおこないます。手術時間は約1時間程で痛みはほとんどありません
この移植により欠損部の歯ぐきの凹凸がなくなり清掃も楽になり審美的にも美しくなります。
手術後6ヶ月の状態です。「磨きやすいし、まるで自分の歯が生えてきたみたい」と喜ばれていました。