インプラント

もし、あなたがご自分の歯を失ってしまったら、人前で美しい笑顔を見せることができるでしょうか。インプラントはそのような方のために、従来の入れ歯に代わる第三の自分の歯を回復することを可能にしました。
インプラントとは、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、それを土台に人工の歯を装着する治療法です。天然歯と変わらない外観と感覚を備えた人工歯を提供します。

インプラント治療(左が治療前、右が治療後)

インプラント治療順序1:骨の形成

インプラントを顎の骨に植えるために、歯ぐきを開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。

インプラント治療順序2:フィクスチャー埋入の手術

歯の根に相当する部分を手術により、顎の骨に埋入し、しっかり固定します。そして歯ぐきを閉じます。局所麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることができます。

インプラント治療順序3:治癒期間

インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とチタンがしっかり結合します(通常は3ヶ月〜6ヶ月)。
(注)治癒期間は骨の質などにより個人差があります。

インプラント治療順序4:アバットメントの連結

約2〜4ヵ月後、再び粘膜を開き、丈夫な歯ぐきを移植し、骨の土台となる装置をつけます。

インプラント治療順序5:お口の中全体の印象採得

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)をおこないます。その型にしたがい、患者様にあった仮の歯を製作します。仮の歯で噛み合わせを調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。

インプラント治療順序6:人工歯の装着

天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。
当医院での歯周治療の症例は、治療例に掲載しておりますのであわせてご覧下さい。